子猫をお譲りするにあたって

LittleMewでは、子猫を家族の一員としていつまでも可愛がっていただけますよう、次のことを確認させていただいています。

  • 子猫を迎え入れることに、ご家族全員の賛成が得られていますか。ご家族に猫アレルギーの方はいらっしゃいませんか。ご家族全員から愛されていない猫は不幸です。

  • お住まいはペットの飼育が許されていますか。賃貸住宅やマンションなど集合住宅では、規則によりペットを飼育できないことがあります。隠れての飼育は、見つかったときに猫を手放さなくてはならなくなる等、不幸な結果につながります。

  • お譲りする子猫は、有償・無償にかかわらず第三者に譲らないでください。何らかの事情で飼育が困難になった場合にはご相談ください。また、捨て去り、放置、餌を与えずに餓死させる等の虐待行為は動物愛護法で罰則が科せられています。

  • 完全室内飼いでお願いします。交通事故、猫同士の喧嘩による怪我や感染症、有害物の飲食、心無い人による虐待など、屋外には多くの危険が潜んでいます。子猫を危険から護るため、屋外へ出さないように注意してください。また、外出自由の先住猫ちゃんがいる場合には子猫をお譲りできない場合があります。

  • 子猫は、原則として、ペットとしてお譲りしますので交配・繁殖はできません。
    必ず去勢・避妊手術をしてあげてください。去勢・避妊手術をせず繁殖行為もできないことは、猫にとって非常に大きなストレスになります。特に、避妊も繁殖もしないメスでは子宮蓄膿症、乳腺炎や乳癌などの恐ろしい病気になる危険性が高くなります。

私達にとって子猫は我が子のような存在です。子猫が素晴らしいご家族に出会い、これからの長い一生を幸せに過ごすことができるよう心から願っています。そして、一人でも多くのオーナーさんに、ノルウェイジャンフォレストキャットの素晴らしさを、猫のいる生活の楽しさを、感じていただきたいと願っています。